1. ホーム
  2. お隣さんのわんこのごはん
  3. ≫ヒルズ「サイエンスダイエット チキン シニアライト」を食べるトイプードルの男の子

ヒルズ「サイエンスダイエット チキン シニアライト」を食べるトイプードルの男の子

韓国の俳優さんの名前にちなんで名付けられた「ジン」くん。わんぱく坊主なジンくんはどんなごはんを食べてどんな遊びをしているのかな?

名前:ジン、年齢:7歳、性別:男の子、犬種:トイプードル

サイエンスダイエット チキン シニアライトのご紹介

メーカーと商品名

メーカー:ヒルズ(hills)
商品名:サイエンスダイエット チキン ライトシニア小粒 肥満傾向の高齢犬用

選んだ理由

去勢をしてから食いしん坊に拍車がかかり、少し太り気味になってきたのでサイエンスダイエットに変えました。お医者さんからもこれ以上は太らせたら駄目です。どうしてもおやつを与える場合、リンゴなら一切れだけと言われました。

子供の頃からずっとロイヤルカナンを与えていましたが、サイエンスダイエットの方が安いし、Amazonの定期便を使ったら通常価格より割安なので利用しています。

赤ちゃんの頃に牛肉入りのドッグフードを食べてじんましんが出たとペットショップの人が言っていたので、牛肉の入ってないものを探したらこれになりました。

良い点

飼料のような臭いがそんなに強くない点は、人間にとってはありがたいです。ドッグフードを選ぶときはなるべく化学添加物が少なそうなものを選んでいます。酸化防止剤にローズマリーや緑茶の抽出物が使われているのがいいなと思いました。

小粒でそれほど硬くない感じなので、犬もアゴが疲れなくて良さそうです。おからみたいなボリュームのあるフンがもっさりと出ます。カロリー控えめでたっぷり食べられ、そのぶん出るのも多いのかなという印象です。

送料を無料にするため3.6kgの大きいパッケージを買っていますが、チャック付きなので保存するのに助かります。

イマイチな点

エサの臭いが弱いぶん、食いつきはロイヤルカナンより少し劣る気もしますが残さずに食べています。

我が家の犬の場合、サイエンスを食べるとコロコロうんちより少しやわらかめなのが出てきて量も多めです。べっとりはしてないので拾うのに別に不便はありません。でも鹿のフンみたいなのがいいと言う人には少し気になるのかも。

不便なのはパッケージのチャックの不良品がときどきある点です。不良品にあたると閉じてもすぐファスナーが開いてしまいます。

ジンちゃんのご紹介

自己紹介

ジンちゃんは韓国俳優の名前からつけました。でもジャイアンにすれば良かったと思うほどわんぱく坊主な性格です。繊細なところもあり、私が短期のアルバイトなどで外出する日が続くと性格が荒々しくなったり、1日中ぼうっとして元気がなかったりしたので、ここ数年は自宅で仕事をするようにしています。

以前に飼っていた白いトイ・プードルが亡くなってその一周忌を待って、翌日にあてもなくペットショップに犬を探しに行きました。ジンちゃんは先代犬のヘアカットを頼んでいたペットショップで生まれた子です。

初めて逢ったときケージの中で仰向けに寝そべり、おもちゃの犬をかじりながら、ふてぶてしい顔でじろりと私をちら見したのを覚えています。

好きなこと

あまり運動神経が良くないのか、散歩はそう好きではありません。食べることに特に興味があり、なかでもキャベツが大好き。先代犬は肉やチーズなどにしか興味を示さなかったのに、犬によって違いがあるものだなとつくづく思います。

基本的に食う、寝る、遊ぶの繰り返し。思うがまま自由にしているのが大好きで、以前にしつけ講習を自宅で受けたときにはストレスで下痢をしてしまいました。

日向ぼっこでお昼寝も好き。冬は私のひざの上でスゥースゥー気持ちよさそうに寝息をたてています。私が一日中そばにいて、まったりできる環境が一番好きなようです。

普段やっている遊び

買ったばかりのおもちゃには目がありません。でも3日くらいで飽きてもう新しいものを欲しがって目で訴えるので、こちらは困ります。しかもすぐ壊してしまい、これまで無事な姿でいるのは丈夫なゴム製品だけです。

ぬいぐるみの遊び方は、破って中綿を引っかき出して、最後に笛の浮き袋を探し出すまでが、犬自身が決めたルールのようです。ものの10分で破壊して、あとは見向きもしません。ちょっとお金がもったいないです。

ボール遊びは暇つぶしによく犬の方から誘ってきます。くわえたボールをぺっと私の前に放り投げ、えらそうに誘うのです。投げ返してやるとパクッと一発キャッチして、なぜか枕の上など少し高いところにボールを下ろして、再び私が投げ返すのを待ちます。

こだわり

うちの犬は二足歩行が好きです。教えたわけでもないのに最初から立って歩いていました。特に何か嬉しい予感がして浮かれ気味のときには、金魚のフンみたいに私の尻の後ろをフラフラと人間の子供のようについて歩くので可愛いです。

うちの母親が料理を作りはじめると、つきっきりで横に立って眺め、うっかりキャベツの切りくずを落としやしないか狙っています。

散歩で気になる犬がいたときは、後ろ髪を引かれたように立ち上がって何度も振り返るので、その光景を目撃した子供たちから「あっ、犬が立った」などと笑われてしまいます。

自転車、バイク、幼児、犬、猫が宿敵。散歩中に敵を見かけると攻撃目標を定め、くるっくるっと時計の針のように回りだすのでこちらも制御が大変です。約50m先から敵が至近距離に近づくまで回り続けて威嚇します。

立ち上がってキャベツを狙う姿がかわいい!ダイエット用の「サイエンスダイエット」は、わんちゃんの体重管理(カロリー管理)に人気のあるドッグフードで、ジンちゃんも太り過ぎず元気にすごしてますね。

こちらからシェアできます