1. ホーム
  2. 犬の生活、行動
  3. ≫犬にあげる食事(ドッグフード)の理想の回数と時間帯

犬にあげる食事(ドッグフード)の理想の回数と時間帯

犬をはじめ動物の祖先は、自然界で獲物を獲られたときが食事の時間でした。そのため決まった時間に食べ物を食べるようになったのは、人間に飼われてペットになってからです。

もちろん健康にいいのは決まった時間に決まった量を食べることで、人間に飼われるようになって犬の平均寿命もかなり伸びました。また、最近の健康志向の影響で、質の良い原材料を使った「プレミアムフード」も人気となり、犬の平均寿命もさらに伸びています。

そんな犬の食事ですが、1日のうちでドッグフードを与える理想の回数や時間帯はあるのでしょうか?

今回は犬の食事の回数と時間帯について詳しくご紹介します。

犬の食事の回数と時間帯

犬も人間と同じで、1日3回、朝・昼・晩の食事が理想的と言われています。

人間と違うのは、どの食事でも与えるドッグフードは同じで量も一定ということ。時間はなるべく等間隔になるように与えます。

以下は一例です。

食事の回数と時間帯の例

1回目 2回目 3回目
理想 6:00 14:00 22:00
昼間いない場合 8:00 18:00 23:00
1日2回 8:00 20:00

理想は時間も等間隔に同じ量のドッグフードを与えることです。

ですが、働いていたり子どもも学校に行っていて昼間に与えることができない家庭もあります。その場合は時間帯を少しずらして与えます。もしくは1日2回にします。1日2回の方が同じ量を与えることができるので良いかもしれません。

ただ、上記はあくまでも理想であって、必ず守らなければならないものではありません。犬によっては不都合がある場合もあるので、飼っている犬の状態を見て変えてやる必要があります。

食事の回数と時間帯を変える場合

老犬になった場合

1回に与えるドッグフードの量が多いと、その分消化に負担がかかります。

犬が年を取ってくると、消化の機能も低下してくるため、食事の回数は細かく1回に与える量を少なくします。

目安は、10歳を越えた頃から1日5回~6回です。

もちろん家庭事情によって難しい場合もあります。ただ、1日2回は明らかに負担が大きいので、どうしても昼間家にいてあげられないときは、タイマーをセットすると自動的にドッグフードが出てくるグッズなどを利用するといいでしょう。

お腹が空くと吐いてしまう犬の場合

犬によってはお腹が空くとすぐに胃液を吐いてしまう犬もいます。

参考犬が吐く!吐き方には2種類あるのでよく見極めましょう

その場合は、与える回数をこまめに分けてあげるとピタリと止まることがほとんどです。

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
時間 6:00 10:00 14:00 18:00 22:00

この場合も、家にいることが難しいなら、自動でドッグフードが排出されるグッズなどを利用するといいでしょう。

ドッグフードを与える時間と回数にこだわる理由

体への負担

ドッグフードのを与える時間や量が毎日違うと、犬の体にも負担になります。

たとえば、人間に当てはめて考えてみてください。

毎朝8時くらいに軽くサラダを食べる生活が続いていたのに、急に寝起きの6時に大量の焼き肉を食べろと言われたらどうですか?胸焼け胃もたれ必至ですよね。

また、朝食が8時なのに、昼食が16時、夕飯が18時なんて不規則だったらどうでしょうか?昼食までにはお腹が空き過ぎてしまうし、昼食が消化しきれてないのにもう夕飯です。

犬も人間も同じです。

毎日決まった時間に決まった量(カロリー)のものを食べるのが一番体に負担が少ないんです。

肥満防止

これも犬も人間も同じですね。不規則な食生活は肥満につながります。

人間と同じように、犬の肥満も「犬の社会」では問題となっています。肥満は肝臓や腎臓の病気・関節炎や椎間板ヘルニアなどの疾患につながるからです。

犬は自分から食べる量や時間帯を決めることができません。食事の量・時間・食事内容を決めるのは全て飼い主です。言い換えれば、犬の肥満は100%飼い主の責任です。

  • 忙しくてドッグフードの時間帯が不規則になる
  • せがむからといって、必要以上に量を与えてしまう

これらは全て飼い主の怠慢です。

時間が不規則になりそうならグッズを使って解消しましょう。
ドッグフードの量は決まった目安の量をあげましょう。

毎日規則正しい時間と量のドッグフードを与えることが、ワンちゃんがいつまでも元気で健康でいてくれることにつながります。

こちらからシェアできます

おすすめNo.1「モグワン」が100円で試せる!

mogwan_100yen ※100円モニターのアンケートに「もし初回半額であれば『モグワン』の本商品(3,960円)を申込んでもいいという方」とありますが、必ず本商品を申込まなければならないということではありません。気に入れば初回半額(1,980円)で購入できますよ!という意味です。

ドッグフード選びでお困りのあなたに

ranking_link