1. ホーム
  2. 犬の基礎知識
  3. ≫犬の年齢早見表

犬の年齢早見表

犬の年齢を人間に換算したときの早見表をご紹介します。

細かく言えば犬種によっても年齢換算は異なるし、犬の個体差・病気・環境・ドッグフード(食事)などによっても変わります。

今回は、体重別の一般的な年齢換算です。

犬の年齢

犬の年齢 小型犬
10kg未満
中型犬
10kg以上20kg未満
大型犬
20kg以上40kg未満
超大型犬
40kg以上
1歳 15歳 15歳 14歳 12歳
2歳 23歳 24歳 22歳 20歳
3歳 28歳 29歳 29歳 28歳
4歳 32歳 34歳 34歳 35歳
5歳 36歳 37歳 40歳 42歳
6歳 40歳 42歳 45歳 49歳
7歳 44歳 47歳 50歳 56歳
8歳 48歳 51歳 55歳 64歳
9歳 52歳 56歳 61歳 71歳
10歳 56歳 60歳 66歳 78歳
11歳 60歳 65歳 72歳 86歳
12歳 64歳 69歳 77歳 93歳
13歳 68歳 74歳 82歳 101歳
14歳 72歳 78歳 88歳 108歳
15歳 76歳 83歳 93歳 115歳
16歳 80歳 87歳 99歳 123歳
17歳 84歳 92歳 104歳
18歳 88歳 96歳 109歳
19歳 92歳 101歳 115歳
20歳 96歳 105歳 120歳

体重で大きな差がある年齢

ひと言で「人間換算の年齢」といっても、体重で大きな差がありますね。

基本的には大型犬の方が年を取るのが早く、寿命も短いです。

最近では、ドッグフードの品質向上や生活環境の向上などで、犬の寿命もかなり長くなっています。それでも小型犬で平均15歳前後、超大型犬だと10歳前後です。

それもそのはずで、犬の年齢で8歳といっても、小型犬の場合は人間換算で48歳。まだまだ働き盛りの若々しい状態ですよね。一方で超大型犬だと64歳。年老いるとまではいかなくても、初老の仲間入り感はあります。

人間と同じように、60歳を過ぎた頃から病気やケガにもなりやすいです。換算表を参考にして、ドッグフードや生活環境に注意するようにしましょう。

こちらからシェアできます