1. ホーム
  2. ドッグフードのレビュー
  3. カナガン
  4. ≫カナガンドッグフードの栄養と評価を本音でレビュー

カナガンドッグフードの栄養と評価を本音でレビュー


ペット先進国であるイギリス。犬や猫といったペットを飼うのに厳しく、日本のように誰でも買えるペットショップは無いし、里親として飼うときも厳しい審査があります。当然、犬が食べるドッグフードにも厳しい基準があります。

そんな厳しい基準をクリアして、かつ本場イギリスでも人気と評判の高いドッグフードが「カナガンドッグフード」です。日本でも人気があり、プレミアムフードの先駆け的なフードになっています。

うちのワンちゃん(チワワ)も長い間カナガンドッグフードを食べてました。今は、同じ販売会社が販売している日本製の「モグワンドッグフード」を食べていますが、健康を考えた栄養素(原材料)・食いつき・うんちの状態など申し分ないプレミアムフードです。

今回は、カナガンドッグフードの栄養分の分析と、実際に食べさせたときの様子について本音で評価をレビューします。また、カナガンドッグフードの販売会社である「レティシアン」の社員さんにもカナガンについて聞く機会があったので、その情報も一緒に書いていきます。

カナガンを実際に食べさせた様子をすぐに見たい方はコチラ

カナガンの特徴

偏食ワンちゃん向けで食いつき抜群

カナガンドッグフードの公式サイトで紹介されている特徴をまとめると

  • グレインフリー(小麦・とうもろこし不使用)
  • ヒューマングレード(人が食べられる高品質)
  • 国際規格「SAI GLOBAL」をクリアした品質管理
  • 偏食のワンちゃんでも食べた食いつきのよさ
  • 子犬からシニア犬にも対応

となります。

カナガンはグレインフリーとヒューマングレードで早くから注目されたドッグフードです。かさ増し目的で使用され、本来は犬には苦手な小麦ととうもろこしを使用せず、人が食べられる高品質な原材料を使用しています。

また、国際規格「SAI GLOBAL」という厳しい品質管理をクリアした製造工程で、安心・安全に食べさせてあげられるドッグフードです。

ワンちゃんの食いつきが良く、カナガンのモニター調査では、偏食気味でフードを選ぶワンちゃんでも100%喜んで食べたという結果になっています。

人気No.1のドッグフード

モグワンのページでもご紹介しましたが、カナガン・モグワンの販売会社である「レティシアン」のフード発表会で、社員さんにお話を聞くことができました。

カナガンはレティシアンでも人気No.1の商品で、安心・安全・高品質には絶対の自信をもって販売できるドッグフードとのこと。それは、製造工程や使っている原材料・配合バランスを考えると当然かもしれません。

また、カナガンは食いつきの良さで口コミが広がるほど、ワンちゃんにとって満足のいくドッグフード。だから、偏食気味だったのにカナガンならわき目もふらず食べたというワンちゃんが多いとのことです。

  • 安心・安全な原材料と製造工程
  • 高品質・バランスの良い配合
  • どんなワンちゃんでも食いつきがよい

ワンちゃんの健康を考えた時には上記の条件がとても重要で、だからこそ自信をもっておすすめできるのだと教えてくれました。

カナガンの栄養分(原材料)

カナガンの栄養分(原材料)から率直な感想を書いていきます。

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

バランスの良い配合

チキン(鶏肉)を中心としたバランスの良い配合です。

犬だからといって肉ばかりの食事が良いかというとそうではありません。もちろん肉食中心が理想ですが、健康で長生きするためには、肉以外の穀物や野菜も必要です。

カナガンは、犬にとって消化・吸収が苦手な小麦やとうもろこしは使わず、高品質な豆や野菜で理想的な栄養バランスを実現しています。その分値段も少しお高めですが・・・

六大栄養素がしっかり入っている

犬の健康に必要な栄養素のページでもご紹介しましたが、犬の健康には肉系のタンパク質だけでは足りません。タンパク質・炭水化物・脂肪・ビタミン・ミネラル・水分といった六大栄養素が必要です。
参考ページ犬の健康に必要な六大栄養素

以下はカナガンの公式サイトで公開されている成分分析値です。

粗タンパク質 33.00%
脂質 17.00%
粗灰分 9.00%
粗繊維 3.50%
水分 8.50%
オメガ6脂肪酸 2.80%
オメガ3脂肪酸 0.90%
リン 1.42%
マグネシウム 0.10%
ナトリウム 0.24%
カルシウム 1.86%
カリウム 0.58%

粗灰分、粗繊維は穀物(炭水化物)から摂取できる繊維質です。

タンパク質を中心として六大栄養素がバランス良く配合されています。まさに理想的な栄養バランスで、ドッグフードの中ではほぼ完璧な原材料の配合です。

魚が欲しい

理想的な栄養バランスなのですが、ここに魚(魚肉)が配合されていれば完璧です。

チキン(生肉・乾燥)のみというのは、狩猟犬を中心とした大型犬の多いイギリスだと理想的なのですが、小型犬の多い日本ではやや偏ってます。ここは、老化防止・健康維持に効果のあるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれたサーモンなどの肉も欲しいところです。

人間でも同じことが言えますが、住んでいる環境・体格・犬種に合わせた食事というのは重要です。

魚が足りないという欠点を補ったのが、同じレティシアンから販売されている「モグワンドッグフード」です。「カナガンを超える日本製のドッグフードを」という目的で作られていて、日本の犬にはまさに完璧な配合のドッグフードなので、そちらもぜひ検討してみてください。
モグワンドッグフードの評価と本音レビューを見てみる

カナガンを実際に食べさせた様子

うちでは、長い間カナガンドッグフードを食べさせていました。今はモグワンドッグフードに変えましたが、モグワンと同じく、健康・安心・安全という点で文句なしのドッグフードで間違いありません。

カナガンを続けていた理由は

  • 食いつきが良い
  • 健康、病気にならない
  • うんちの状態が良い(お腹によい)

というメリットがあったからです。

カナガンの食いつき

食いつきを売りにしているだけあって、食いつきは間違いありません。

小型犬でも食べやすい小粒タイプです。犬はものを噛んで味わうのではなく、ニオイと喉越しで味わうので食べやすい小粒タイプは犬にとっては好都合。

そして特徴的なのがニオイです。チキンを中心としてるだけあって、肉独特の獣臭さがします。これが犬の食欲をそそるわけですね。ただ、正直人間にとっては少しニオイがキツイです。。。

カナガンに気づくと、舌を出しながら近寄ってきて、食べる食べる!真剣な目でガツガツ食べてますね(笑)

もともとそんなにガツガツ食べるタイプではなく、少し口にくわえて自分のテリトリーに運んで食べるという感じでしたが、カナガンは本当にガツガツ食べてます。うちの子がこれだけガツガツ食べていれば、偏食のワンちゃんでも食いつきが良さそうですね。

健康、病気にならない

ドッグフードが安定するまでは、調子が悪かったりお腹の調子が悪くなる(下痢になる)こともあったのですが、カナガンにしてからは、熱が出てぐったりしたり下痢になることは一切ありません。栄養バランスがよいおかげで、毛づやも良くなりました。

病院(獣医)に行くのは、狂犬病の予防注射と混合ワクチンを注射するときくらいで、獣医いらずの子になりました。獣医は1回行って検査するだけでもすぐに1万円、2万円とられてしまうから、少し高くてもプレミアムフードにして正解だと思ってます。

うんちのニオイが気になる

カナガンでちょっと気になることといえば、うんちのニオイです。

フード自体の肉のニオイが強いので、うんちもその分臭くなります。すぐに取って捨ててしまえばいいのですが、室内飼いだとちょっと気になるニオイです。

うんちやおしっこ(尿)のニオイを消す消臭サプリもありますが、犬の健康を考えたらそういうものに頼るのはあまりおすすめしません。

うんちのニオイについては我慢していましたが、モグワンドッグフードにしてからはニオイがキツくなくなりました。フード自体もマイルドなニオイなので、ニオイが苦手な方はモグワンの方がいいかもしれませんね。

カナガンドッグフードの購入

私は、下記の公式サイトからカナガンを定期購入してました。毎日続けて食べさせるから定期配達がいいし、公式サイトの定期購入だと価格が安くなるなどの特典があったからです。

価格が安くなる

カナガンドッグフードは、定価では2kgで3,960円。使われている原材料の品質・栄養バランスを考えれば当然なのかもしれませんが、プレミアムフードの中でもちょっとお高めです。できれば少しでも安く買いたいですよね。

公式サイトの定期購入で買うと、フードの値段が10%~20%安くなります。割引率と特典は1度に購入する値段で変わってきます。

値段だとわかりにくいので、袋に換算すると、1袋だと10%OFF、1度に2袋以上の購入で15%OFF、1度に6袋以上の購入で20%OFFです。

1袋 2袋以上 6袋以上
割引率 10%OFF 15%OFF 20%OFF
1袋料金 3,564円 3,366円 3,168円
その他特典 なし 送料・手数料無料 送料・手数料無料

カナガンドッグフードは開封しなければかなり長持ちします。うちはチワワだけで消費量も多くないので、2ヶ月に1度、2袋を注文していました。それでも15%割引で送料・手数料無料になるのでかなりお得です。

送料・手数料無料

上記でも少し触れましたが、1度に2袋以上の購入だと送料・手数料が無料になります。

毎回の送料(420円)と手数料(237円)はバカになりません。ドッグフード自体長持ちするし、毎日続けるものだから、1度に2袋以上は購入したいところです。

お届け周期・個数が変えられる

「定期購入でまとめ買いした方がお得なのはわかったけど、ドッグフードが消費しきれなかったらどんどん溜まっていっちゃうじゃん」という声もありそうですが、大丈夫です。

カナガンの定期購入は、定期的に届ける周期と個数を途中でも自由に変えることができます。

届ける周期は1週間単位で変更が可能なので、例えばうちは2ヶ月に1度、2袋を定期注文してましたが、今回は少し余ってるから2週間ずらしたいというときも、ネットの管理画面から簡単に変更してました。

カナガンでいつまでも健康に一緒に暮らせるように

  • ワンちゃんにいつまでも健康で長生きして欲しい
  • 体に悪い不要なものは食べさせたくない
  • 偏食気味でしっかり食べて欲しい

そう思っているのなら、ぜひ一度カナガンドッグフードを試してみてください。

原材料・栄養分は申し分なし。食いつきも抜群なので、一段レベルが上のプレミアムフードを安心・安全に食べさせてあげたいのなら、カナガンドッグフードで間違いありませんよ。

 

シェアをお願いします。