1. ホーム
  2. 海外のわんちゃん事情
  3. ≫犬が解放的に遊べるドッグビーチのアメリカでの利用方法

犬が解放的に遊べるドッグビーチのアメリカでの利用方法


これまでにもアメリカでは日本よりもペットと暮らす環境づくりが整っていることを書いてきましたが、私の住むカリフォルニア州は海岸沿いにあることから「ドッグビーチ」も数多く点在しています。

岡山県などには既にドッグビーチがオープンしており、日本でも最近、増えはじめているようなので、ドッグビーチとはどんなものなのか、利用する上で知っておいた方がいいルールやマナーを書いていこうと思います。

また南カリフォルニアの2大都市ロサンゼルスとサンディエゴ近郊のドッグビーチをいくつかご紹介します。

ドッグビーチとは

わんちゃんがリードなしで走り回ったり、泳いだりして利用できるビーチのことです。

ドッグビーチはドッグパークと違い、周りをフェンス等で囲われていることなく、ビーチ全体をドッグビーチとして開放しています。そのため、広い範囲で犬を放すことができ、水遊びができるようになっています。

使用料はもちろん無料で、駐車場も充実していることが多く、特に週末は多くのわんちゃんで賑わいます。

利用時間

ドッグピーチによって多少の違いはありますが、日の出の午前5時頃から日の入り午後7時ごろまでを目安として利用することができます。出勤前に愛犬とランニングをして汗を流したり、サーフィンを一緒に楽しむ飼い主もいます。

ライフガードが駐在しているドッグビーチもあり、初めて利用する際でも安心して放すことができます。

禁止事項

飲酒・喫煙

アメリカ全土において、公共の場での飲酒、喫煙は原則法律で禁じられています。そのため、もちろんドッグビーチでも同じ規則で飲酒、喫煙はしてはいけません。

日本人観光客の方がアメリカの法律を知らずに日本のように外で飲酒や喫煙をしている姿をたまにみかけます。
カリフォルニア州の罰則は6ヶ月以下の禁固または1000ドル以下の罰金になりますので、ご注意ください。

ポイ捨て

特にドッグビーチではビーチクリーン運動が活発化しています。ドッグパークと同様に、犬のうんちを拾うための袋やゴミ箱(Waste Stations)が設置してあり、自分の飼い犬の排泄物だけではなく、ビーチに落ちている排泄物やゴミをみつけたら積極的に拾いましょう等と説明してある看板をみかけます。

カリフォルニア州ではポイ捨てに関する法律もあり250ドル以上1000ドル以下の罰金が課せられるので、自分や飼い犬の出したゴミは捨てるか持ち帰りましょう。

ドッグビーチ利用の際に勧められていること

タグをつける

ドッグビーチでは犬の大きさに関する規定は特になく、広いビーチで大小様々な犬が走り回って遊べるようになっています。そのため、飼い犬にライセンス(カリフォルニア州では飼い犬のライセンス番号取得が義務)、連絡先のドッグタグをつけることがすすめられています。

水の持参

ドッグビーチには犬用のシャワーは特に用意されていないため、家から水を持参して、足についた砂を洗い流したりするのにつかっている人が多い様です。

おすすめのドッグビーチ

私の住む南カリフォルニアは年間で晴れの日がとても多く、景色も綺麗で、飼い主も飼い犬も一緒に楽しめるドッグビーチがたくさんあります。

ロサンゼルス

ハンティングトンビーチ(Huntington Beach)

ダウンタウンからおよそ南に40マイルほど下ったニューポートビーチにあります。

こちらのドッグビーチの周りにはドッグフレンドリーのカフェやレストランが多くあります。またドッグビーチにはピクニック用のテーブルもあるので、お弁当などをもってピクニックを楽しむこともできます。

月に1度の無料フォトセッションもあります。ハンティングトンドッグビーチでは毎年ドッグカレンダーを販売しており、飼い犬がカレンダーに選ばれるかもしれません。

参考http://www.dogbeach.org/

リオ・カリロ州立公園(Leo Carrillo State Park)

ダウンタウンから北西に40マイル離れた高級住宅地マリブにあるドッグパークです。

波が立ちやすいサーファーに人気のビーチです。ハイキングトレイルもあり、飼い犬と一緒にアクティブに運動したい方にはおすすめです。

全長がとても長いビーチなので、犬を放してもいいエリアが決まっているようなので、ビーチにある看板をチェックしてください。

参考http://www.parks.ca.gov/

サンディエゴ

オーシャンビーチ(Ocean Beach)

サンディエゴは全米でもトップに入るほどのドッグフレンドリーの都市として有名で、オーシャンビーチは初めてのリードなしをはじめたドッグビーチとされています。

サンディエゴのダウンタウンから西に8マイルほどのサンディエゴ国際空港から5分ほどの場所に位置しています。運が良ければ、12月から4月ごろには、アラスカからメキシコに向けて繁殖にきたクジラの群れを見ることができます。

参考https://oceanbeachsandiego.com/

コロナドドッグビーチ(Coronado Dog Beach)

ダウンタウンから7マイルほど南に下がりコロナド橋をわたったところにあるリゾート地コロナドにあります。
海軍基地の真横にあり、視界を遮る物がないため、とても綺麗な景色を楽しむことができます。リゾート地として知られるコロナドでは地元の人だけではなく観光客も多く、愛犬と一緒に旅行で来る人も多いようです。

参考http://coronadovisitorcenter.com/

シェアをお願いします。